頭の上の蝿を追え

しがない某京大生が日常を綴る

思うこと

私の不注意言行録

私はつくづく不注意な人間である。最近、そういった出来事が重なり自分という人間に嫌気がさしてきた。私は自分が好きで大事にしてきたが、自分の不注意さ、管理の杜撰さにはほとほと困らされている。 他人事みたいな言い方をしているが、他人事である。21年…

『旅』と『旅行』の違い

旅(たび) 住んでいる所を離れて、よその土地を訪ねること。旅行。 旅行(りょこう) 家を離れて他の土地へ行くこと。旅をすること。たび。 [どちらも『大辞泉』からの引用] 旅と旅行。辞書的な意味は同じである。 しかし、私にはこの2つの言葉の意味に微…

「陰キャラ」論

「俺は当然陰キャなので✋」 「陽キャ怖い」 ツイッターのタイムラインを見ていると流れるツイートである。 このツイートには「自分は陰キャラだから○○をしない」、「陽キャラとされる相手は自分と相容れない存在だから苦手なタイプだろう」という意図がある…

スマホカメラがデジタルカメラに勝つとき

私はカメラを趣味にしている。 カメラと自転車が趣味という量産型大学生の様相を呈しているが、私はなにも「みんながやっているから」とかいう下らない理由で始めたわけではない。親の影響で小さい頃から自然と触れるのが好きでその延長線上でカメラとサイク…

人生に絶望する理由

私はこの頃自分の人生に絶望している。 別にお先真っ暗というわけではない。 腐っても京大生。就活に最大限失敗したとしても食っていける仕事は見つかるだろう。 そして私には仲良くしてくれる友達もたくさんではないがいる。バイトも卒なくこなし単位も卒業…

ヤバイTシャツ屋さん

私はひねくれた性格ということもあって流行りものが大嫌いである。なんでもまずは疑ってかかってしまう。ヤバイTシャツ屋さんもその例に漏れなかった。 ヤバイTシャツ屋さんを一躍有名にした曲はやはり「あつまれ!パーティーピーポー」だろう。最初にこの曲…

人とおるときにバリ携帯触るやつ

「また触ってる…。」 「そんなに俺の話おもんない…?」 「俺より携帯が大事…?」 これは私と一緒に何かしてるときに携帯を触る人に対して発生する感情である。先に断っておくが別に私はメンヘラではない。 私はセカンド童貞のようなもので今後しばらく彼女が…

遅刻について申し開く

私はよく遅刻をする。友達との予定であってもバイト先のシフトであっても。大事な予定で遅刻をし怒られて気に入っていた服を破られたこともある。遅刻といっても私の遅刻はバリュエーションに富んでいる。 1位:寝坊 定番だろう。学生なら寝坊はつきものだ。…